レーザーは跡が残ったりしないかという点ですが、残ったりはしないとなるでしょう。 そばかすがある箇所にレーザーを当てると、その光線は皮膚(何でもないときにはあまりに気にしないことも多いですが、一度トラブルが起こってしまうとものすごく気になるものです)の奥まで入り込みます。 そして、その部分は、一旦かさぶたみたいな状態になってしまいます。 よくかさぶたをみると剥がしたくなる人がいると思いますが、そこで剥がしてしまっては、何の意味もありません。 そんなことをすれば、跡が残ってしまう可能性が高くなってしまうでしょう。 それをしばらく我慢していると、皮膚の表面から自然に剥がれ落ちます。 かさぶたが剥がれた皮膚(年をとるにつれて、トラブルが起こることも多くなります。また、新陳代謝のスピードも低下してしまうものですよね)は、自然治癒によって再生され、新しい皮膚に生まれ変わっていらっしゃるでしょうね。 また、レーザー治療を受けた後は、外用薬を塗り、UVケアもしっかりと行う必要があります。 ケアを怠ると色素沈着が起こったりする場合もあるので、気をつけなければなりません。 そういった流れでそばかすが徐々に薄くなっていくので、きちんと手順を守っていれば、レーザーの跡そのものが残る可能性は低いといえます。 そばかすが気になる方は、レーザー治療も検討してみてはいかがでしょうかー